ラフティング(rafting)体験・情報

Entry 59   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

みそは健康食 アンチエイジングにも

ラフティングGOGO!です。
そこがミソ!?


 みその出荷額が都道府県の中で1位を誇る長野県。しかし、食生活の多様化と減塩嗜好(しこう)の広がりで、みその国内市場は縮小傾向だ。そんな状況に歯止めをかけようと、県工業技術総合センター食品技術部門は、みその健康への効用に改めて着目。アンチエイジング(抗老化)につながる食品としての地位の確立を狙っている。

 ワインブームを呼ぶ一因となった赤ワインなどに含まれるポリフェノール。血液をサラサラにする働きを世に広めたお茶の水女子大生活環境教育研究センターの近藤和雄教授のまな弟子の1人が食品技術部門にいる。平成19年度から県の任期付き職員として勤務する研究員の神山真澄さん(34)。臨床栄養学が専門の学者だ。

 神山さんは今年5月と7月、「熟成したみそほど老化現象を防ぐ効果が高い」との内容の論文を相次いで学会で発表した。みその老化に対する効用は昔から伝わっているが、科学的なきちんとした検証はそれまでなく、注目を浴びた。

 動脈硬化を引き起こす悪玉コレステロールの名で知られる「LDL」を血液から抽出し、さらに実験のため酸化を促す物質を加えた。これに熟成度合いに応じて用意した8種類のみそを入れて酸化の進み具合を調べた。その結果、熟成したみそほど、酸化を食い止める効果が高いことが分かった。つまり、老化を遅らせる可能性を秘めていたわけだ。

 「みそは大豆食品なので、イソフラボンが含まれています。これはポリフェノールの一種。熟成したみそのイソフラボンは腸に吸収されやすい形に変化しているということです」と神山さんは説明する。

 ただ、こうした成果がすぐにビジネスになるわけではなく、みその魅力が一つ明らかになった段階だ。老化防止などをPRできるユニークな商品開発にたどり着くかは企業の意欲にも左右される。それでも、センター主任研究員の蟻川幸彦さん(49)は、「みそのイメージアップのために、長野県だけでなく、全国に知ってもらいたい研究。みその市場を広げることが大事ですから」と話していた。(比嘉一隆)


長野県工業技術総合センター

 ▽食品(長野市)▽材料(同)▽技術連携(同)▽情報(松本市)▽精密・電子(岡谷市)の各技術部門で構成。食品技術部門は、醸造試験場と園芸試験場の農産加工部門を統合して昭和45年設立した県食品工業試験場が前身。平成17年4月に現在の組織になった。住所=長野市栗田西番場205の1、(電)026・227・3131
8月16日7時50分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080816-00000030-san-l20


塩分には注意したいですね。





★スカイダイビング、ラフティングなど初心者が楽しめるアウトドア・レジャー情報はこちら





ラフティング(rafting) 体験・情報

2008/08/16   ラフティング(rafting)番外編     59TB 0   59Com 0  

 iTunes Store(Japan)

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://rafting55.blog70.fc2.com/tb.php/59-78638c46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。