ラフティング(rafting)体験・情報

Entry 50   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

野菜・果物、食道がん予防 摂取多い男性、リスク半減

ラフティングGOGO!です。
なんとなく体に良さそうなことは、その実、効果がありそうですね。


 野菜や果物の摂取量が多い男性は、食道がんになるリスクが低いとの疫学調査結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が14日、発表した。合計摂取量を推定して3グループに分けると、摂取量「高」のグループは「低」に比べリスクがほぼ半減。摂取量が1日当たり100グラム増えるとリスクは約10%低下した。特にキャベツや大根、小松菜などで関連がみられた。

 調査は岩手など8県の45~74歳の男性約3万9000人を、平成7年から平均で約8年追跡。この間に116人が、日本人の食道がんの大半を占める扁平(へんぺい)上皮がんになった。

 扁平上皮がんは男性に多く、飲酒や喫煙との関連が強いのが特徴だが、こうした習慣があっても野菜や果物を取ると効果がみられた。「喫煙し、1日に日本酒換算で2合以上飲酒する」グループの場合、野菜と果物の摂取量が「高」だと、「低」「中」に比べリスクが約3分の1に低下したという。ただ、研究班の山地太樹同センター研究員は「効果が確認されたと言っても、禁煙や禁酒の効果には及ばない」と話している。
8月14日16時3分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080814-00000094-san-soci


もっと野菜を食べなくては。



★スカイダイビング、ラフティングなど初心者が楽しめるアウトドア・レジャー情報はこちら





ラフティング(rafting) 体験・情報

2008/08/14   ラフティング(rafting)番外編     50TB 0   50Com 0  

 iTunes Store(Japan)

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://rafting55.blog70.fc2.com/tb.php/50-a9d69ae1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。