ラフティング(rafting)体験・情報

Entry 257   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

リヤカー引いて5大陸踏破に挑戦「歩いて見える風景を」

ラフティングGOGO!です。
旅行中に30歳を超えてしまうようですね。


 5大陸をリヤカーを引きながら徒歩で旅する冒険に、鳥取市の吉田正仁さん(27)が挑む。

 27日に出発し、まずユーラシア、アフリカ両大陸計約2万キロを3年半かけて踏破。サハラ砂漠も歩き通す予定の吉田さんは「歩くスピードだからこそ見える風景があり、出会える人々がいるはず」と期待を込める。

 吉田さんは大学時代、50か国以上をバスや鉄道で旅するうち、「誰でも出来る旅ではなく自分の脚で世界を歩きたい」という思いが募った。リヤカーを引いて世界を旅し、植村直己冒険賞を受けた永瀬忠志さん(52)(大阪市)にも触発されたという。

 会社に勤めて約400万円の資金をため、毎週末に30~40キロ歩くトレーニングを続けた。リヤカーやテントなどの資材は、アウトドア用品メーカーなどから提供を受けた。
12月20日16時13分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081220-00000042-yom-soci


人生のことをよく考える機会になりそうですね。



ラフティング(rafting) 体験・情報アウトドア(outdoor) 体験・情報

2008/12/20   ラフティング(rafting)番外編     257TB 0   257Com 0  

 iTunes Store(Japan)

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://rafting55.blog70.fc2.com/tb.php/257-300a47a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。