ラフティング(rafting)体験・情報

Entry 236   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

5年で全国平均並みへ 県内の連泊客増やせ 県南誘客向け東九州観光圏計画

ラフティング(rafting) 体験・情報アウトドア(outdoor) 体験・情報


ラフティングGOGO!です。
全国的に観光圏が話題になっていますね。


 温泉地の観光客を県南に引き寄せ、県内で連泊してもらおうと、県は、県南を中心に集客力を高める新東九州観光圏整備計画をまとめた。国の補助を受け、観光拠点づくりやイベントを展開。本年度から5年間で、来県1回当たりの平均宿泊数を全国平均並みの1.63日に増やす。

 全国有数の温泉地「別府」「湯布院」を有するものの、2007年度の平均宿泊数は全国平均を下回る1.48日にとどまる。県内や福岡県の「日帰り圏内」から訪れる観光客が全体の約6割を占め、日帰りや1泊2日の客が多いという。

 このため、東九州自動車道が佐伯まで延伸したのを契機に、観光客に県南まで足を伸ばしてもらおうと計画を策定。別府、由布、大分、臼杵、津久見、佐伯の6市と宮崎県延岡市を一つの観光圏ととらえ、新たな魅力づくりを進める。

 県南では、日豊海岸の「秘められた魅力」を掘り起こし。海に浮かべたいかだで海鮮料理を味わうカフェ▽漁師が魚を振る舞うレストラン▽人気映画「釣りバカ日誌19」の県内ロケを記念した釣り大会▽いさり火ツアー‐などに乗り出す。県南以外の観光地などに情報発信拠点を設け、観光客の周遊を促す。

 5年間の総事業費は約2億5600万円。国土交通省・観光庁から約7000万円の補助を受ける。

 12年度には平均宿泊数を07年度比で10%アップ。観光圏内の延べ宿泊者数も07年度の320万人から328万人に増やす。

 観光庁は、広域的な観光地づくりを進めるため、全国16地域の観光圏整備実施計画を認定。県関連では新東九州観光圏のほか、熊本県の1市4町3村と竹田市でつくる阿蘇くじゅう観光圏も選ばれている。
10月24日7時7分配信 西日本新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000004-nnp-l44


どこの地域も創意工夫が求められますね。



全国温泉地マップ



★ワカサギ穴釣り、スカイダイビングなど初心者が楽しめるアウトドア・レジャー情報はこちら




2008/10/24   温泉     236TB 0   236Com 0  

 iTunes Store(Japan)

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://rafting55.blog70.fc2.com/tb.php/236-97c7404f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。