ラフティング(rafting)体験・情報

Entry 204   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

キノコ食べた男性嘔吐=裏山で採取、「俗説に注意を」-埼玉

ラフティング(rafting) 体験・情報アウトドア(outdoor) 体験・情報


ラフティングGOGO!です。
素人には見分けがつきにくいので注意が必要ですね。


 埼玉県は12日、同県の坂戸保健所から「キノコを食べた男性が嘔吐(おうと)した」との連絡を受けたと発表した。
 県食品安全課によると、同県飯能市の男性(54)が11日夜、自宅の裏山で採ったキノコを調理して食べたところ、嘔吐が続き、病院で診察を受けた。既に回復に向かっている。
 食べ残しの食材から原因となったのは毒性分「ムスカリン」を持つ「イッポンシメジ」とみられる。
 今後、キノコ狩りシーズンを迎えることから同課は「自己判断でキノコの毒性を見分けることはやめてほしい」としている。「虫が食べているキノコは毒がない」「かさの裏がスポンジ状のものは食べられる」などは俗説だという。 
10月12日17時17分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081012-00000070-jij-soci
■宿泊するならこちらから

全国味覚狩りマップ

★スカイダイビング、ラフティングなど初心者が楽しめるアウトドア・レジャー情報はこちら

2008/10/12   味覚狩り     204TB 0   204Com 0  

 iTunes Store(Japan)

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://rafting55.blog70.fc2.com/tb.php/204-362cef1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。