ラフティング(rafting)体験・情報

Entry 178   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

船川八幡宮400年の伝統、濁酒造り始まる

ラフティング(rafting) 体験・情報アウトドア(outdoor) 体験・情報


ラフティングGOGO!です。
400年の伝統あるどぶろくは是非一度飲んでみたいですね。

 岡山県新見市新見の船川八幡宮で、伝統の濁酒(どぶろく)造りが始まり、20日は酒母に麹米や蒸し米などを加える初添えが行われた。できあがった濁酒は、10月15日の土下座祭り(大名行列)で参拝者にふるまわれる。

 酒造殿で醸造される濁酒は約280リットル。昔ながらの方法で行われる。この日、しめ縄が張られたタンク内の酒母に、麹米、蒸し米、水が加えられ、烏帽子(えぼし)に白衣姿の酒造管理者らがかいでかき混ぜた。地元産の良質米と天然水が用いられ、タンク内は約20度に保たれる。元杜氏(とうじ)で同管理者の大塚順一さん(82)は「朝夕の冷え込みがもう少し厳しくなれば」と話していた。同八幡宮の濁酒醸造は、室町時代から400年以上続けられている。
9月21日7時50分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000023-san-l33


なにもかも信じられない世の中ですが、何かひとつでも本物に触れていたいですね。


★スカイダイビング、ラフティングなど初心者が楽しめるアウトドア・レジャー情報はこちら




2008/09/21   ラフティング(rafting)番外編     178TB 0   178Com 0  

 iTunes Store(Japan)

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://rafting55.blog70.fc2.com/tb.php/178-71eb7f11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。