ラフティング(rafting)体験・情報

Entry 164   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

ラッコすみつく 女川沖で松島水族館が確認

ラフティング(rafting) 体験・情報アウトドア(outdoor) 体験・情報


ラフティングGOGO!です。
日本にもいるんですね。


 宮城県女川町沖の無人島で、8月見つかったラッコを調査しているマリンピア松島水族館(松島町)は9日までに、ラッコ1頭が無人島付近にすみついていることを確認した。ラッコの生息域は、これまで千島列島など北方の海とされてきた。今回の調査で、確認された生息場所としては日本最南端となる。

 調査は今月5日に実施。同水族館の職員3人が、先月15日にラッコを撮影した同町の釣り船船主の鈴木悦郎さん(46)と女川原発の東13キロにある笠貝島付近を調査。

 北東の岩場で泳いでいるラッコを見つけ、船で約30―50メートルまで接近し、約2時間にわたって観察した。貝類などを食べている様子も確認できた。

 同水族館によると、ラッコは亜種のチシマラッコで、体の特徴からオスと推察される。左目が白濁しているほか、頭部の毛が一部白くなっており、高齢の可能性があるという。

 同水族館の瓜生勉展示部第三課長は「三陸沖に流れ込んだ寒流とともに南下したとみられる。このまま定住するか、秋冬に北上するかは分からない。大変貴重なケースで、今後も月に1度は調査し観察を続けたい」と話した。
9月10日6時12分配信 河北新報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080910-00000005-khk-l04

お年寄りみたいですね。


★スカイダイビング、ラフティングなど初心者が楽しめるアウトドア・レジャー情報はこちら





2008/09/10   ラフティング(rafting)番外編     164TB 0   164Com 0  

 iTunes Store(Japan)

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://rafting55.blog70.fc2.com/tb.php/164-03513ced

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。