ラフティング(rafting)体験・情報

Entry 126   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

昇仙峡 「日本一の渓谷美」回復を…雑木の伐採を国に要請

ラフティングGOGO!
自然は放っておいては自然を維持できないんですよね。


 「日本一の渓谷美」をうたい国立公園や国の特別名勝に指定されている昇仙峡(甲府市など)で、渓谷やシンボルの「覚円峰(かくえんぽう)」の景観が、遊歩道沿いに伸びた雑木で損なわれ、観光客から苦情が続出している。危機感を募らせた昇仙峡観光協会は昨秋から、雑木の伐採権を持つ国に働きかけを始め、今月中旬には許可を申請した。協会の鈴木健彦会長は「早ければ今秋にも伐採の許可を得て、渓谷美を楽しめるようにしたい」と話している。

 協会によると、昇仙峡は1950年に秩父多摩甲斐国立公園、53年に国の特別名勝に指定された。この間、毎日新聞などが全国公募した観光地百選で、高千穂峡(宮崎)や黒部峡谷(富山)を抑えて「渓谷の部」1位を獲得した。

 国立公園や特別名勝の指定から50年以上が経過し、最近は観光客から「木が多過ぎて渓谷を楽しめない」などの苦情が続出している。このため、協会は遊歩道約4キロのうち渓谷が美しく見える約300メートルに生えたモミジなどの伐採が必要と判断した。

 4月下旬には、環境省が初の現地調査を実施している。環境省は「自然環境への配慮がなされている伐採なら進めていきたい」と前向きで、許可されれば国立公園指定後では初の伐採となる。鈴木会長は「自然との兼ね合いも考えながら伐採したい」と話している。【小林悠太】
8月28日13時19分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000008-maip-soci


次代へ残していかなければなりませんね。


★スカイダイビング、ラフティングなど初心者が楽しめるアウトドア・レジャー情報はこちら





ラフティング(rafting) 体験・情報アウトドア(outdoor) 体験・情報

2008/08/29   ラフティング(rafting)番外編     126TB 0   126Com 0  

 iTunes Store(Japan)

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://rafting55.blog70.fc2.com/tb.php/126-59132f8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。