ラフティング(rafting)体験・情報

テーマ [バーベキュー ] の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

 iTunes Store(Japan)

バーベキュー“ユニーク”新事情 もっとおいしく、もっと手軽に

ラフティングGOGO!です。
ラフティングのみならず、アウトドア・スポーツではバーベキューサービスを提供している所は非常に多いですね。


■初級~マスター向け検定/ケータリングも
 燃料価格高騰で夏のレジャーは「安・近・短」傾向。そこで注目を集めるのが手軽に楽しめるバーベキューだ。近ごろは「バーベキュー検定」があったり、材料調達はもちろん、火おこしや後片付けまで代行するサービスがあったり。そのユニークな新事情とは-。(榊聡美)

 もっとカッコよく、もっとおいしく…と、バーベキュー上級者をめざす人が急増している。日本バーベキュー協会(兵庫県宝塚市)が、バーベキュー普及をめざして導入した「バーベキュー検定」は、平成18年から試験を実施し、「受験希望者は劇的に増えている」と下城民夫会長は話す。
 資格は3段階。基礎知識を踏まえて手際よく炭火をおこし肉が焼ける「初級」、これに料理の要素を加えバーベキュー指導者をめざす「上級」、さらにスペシャリストの「バーベキューマスター」がある。
 現在、合格者は初級362人、上級6人、マスター1人。高校生から80代までと幅広く、「意外に20、30代の女性が多い」という。初級は筆記試験のみだが、上級は実技も加わり、合格率20%という難関だ。
 「バーベキュー歴何十年の人でも検定を受けると『目からウロコ』という感じ」と下城会長がいうように、日本ではまだノウハウが知られていない。
 例えば、火加減の調整。1つのグリルに炭を2層に積む強火、1層だけの中火、炭を置かない保温の3ゾーンを作る。厚い肉を焼く場合は、最初に強火ゾーンで焦げ目をつけてうまみを閉じ込め、中火に移してじっくりと火を通す。これが「焼き肉」との大きな違いと下城会長は説明する。
 女性人気を受け、協会ではレシピ中心の「バーベキューソムリエ検定」も9月から始める予定だという。
 バーベキューをしたいけれど、材料調達や後片付けが面倒という人の利用が増えているのがバーベキューのケータリングだ。「バーベキューパーク」(東京都江戸川区)は、バーベキュー場や自宅など、指定場所までバーベキューに必要な食品や器材を届けてくれる。食品だけ、器材だけといった注文もOKで、3、4人の小人数でも対応可能なのが特長だ。一番人気はパッケージプラン(2500~5500円)。食品を届けるだけでなく、器材のセッティング、火おこし、さらに後片付けまでがセットになっている。“手ぶらでOK”という手軽さから、リピーターを増やしている。
 夏休みも後半。野外での格別なおいしさをバーベキューで味わってみてはいかがだろう。
                   ◇
 ■炭火の「三種の神器」
 炭火を制するものはバーベキューを制す! 下城会長に「三種の神器」を伝授してもらった。まずは、炭火をおこす「チムニースターター」。筒状の器具で、炭を入れ、熱気の上昇気流で簡単に火をおこせる。アウトドアショップなどで数千円程度だ。したたる肉の脂で炎が上がるときに便利なのが水鉄砲。ピンポイントで狙えるのがいいとか。炭の後始末には日本古来の「火消しつぼ」。消し炭は再利用できる。

8月17日10時5分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080817-00000907-san-soci


川遊びでは冷えた体をバーベキューで温めるのもグーですね。




ラフティング(rafting) 体験・情報アウトドア(outdoor) 体験・情報
スポンサーサイト

2008/08/17   バーベキュー     69TB 0   69Com 0  

 iTunes Store(Japan)

ブログ内検索

.

 

RSSフィード

.

 

リンク

このブログをリンクに追加する.

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。